【ウォーキングデッド シーズン1】3話 英語でドラマ・ツッコミ・ネタバレ感想

TWD-S1-Episode-3-Rick-Lori-Carl-760 ウォーキング・デッド

この連載は
ウォーキングデッドの名セリフ・名シーンで凄まじい感動を味わい、同時に英語力もアップさせちゃおう!という連載です。残酷なシーンはできるだけスルーして、ドラマを見ていない人でも人生と英語の勉強になるようにしていきます

のん
怖がりで残酷なシーンが大嫌いな私がお送りします!ちなみにネタバレばっかりなので、これから見る予定の人は読まない方がいいですよ〜♪
だりるん
何も知らずに見るのが一番だろうな…

あらすじ

第3話 命を懸ける価値(Tell It To The Frogs)

ビルの屋上に手錠でつながれたメルルを残し、リックたちはキャンプへ向かった。リックはそこで思いがけず妻のローリと息子のカールに再会する。夫が死んだものと思っていたローリは自分の過ちを悔い、”リックは死んだ”と告げたシェーンを責める。兄が置き去りにされたことに憤慨した弟のダリルと共に、リックは再びアトランタへ行くことを提案。妻と息子が反対する中、メルル救出と武器の回収のため、再び市内に向かう。

Source: FOX

シーン別*英語のセリフと訳

ここでの訳は字幕っぽい「ふんわり訳」ですので、悪しからずご了承ください。ゆえにダリル中心

屋上に取り残されたメルル

TWD-S1-Episode-3-Merle-760

屋上に手錠で繋がれたままのメルル、鉄のドアの向こうからウォーカーが覗いていて焦っている。

Merle: Oh no. No no! No no! No no! God! God! No no! God! Jesus! No no, merciful Christ! No no. No no. God, help me! God! God! Jesus, please! Jesus, please. Help me! Come on now! Help me. No no. Oh, no no. Oh my god. No, Jesus. Jesus. No no no no no no. Please.
うわー!嫌だ、嫌だ嫌だ!嫌だ嫌だ!神様!神様!嫌だ嫌だ!神様!天の神様!嫌だ嫌だ!慈悲深い神よ!嫌だ嫌だ!嫌だ嫌だ!神様、助けて!神様!神様!天の神様お願いだ!神様お願いだ!俺を助けてくれ!今助けて!嫌だ嫌だ!うわー!嫌だ!あー神様!嫌だ、神様!神様!嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ!お願いだ!
I didn’t behave, I know. I know I’m being punished. I know. Oh, I deserve it. I deserve it. I’ve been bad.
Help me now. Show me the way. Go on, tell me what to do. Tell me. Tell me.
そうだよ、俺はまともに生きてこなかった。わかってる、これは罰なんだろ。ちゃんとわかってる。俺はそれなりのことをやった。やってきた。俺はずっと悪かった。今俺を助けてくれ。俺を導いてくれ。頼むよ、何をすりゃいいか教えてくれ。教えてくれ。教えてくれ。
God! That’s okay. Never you mind, silly Christ boy. I ain’t begged you before. I ain’t gonna start begging now. I ain’t gonna beg you now! Don’t you worry about me Begging you ever! I’ll never beg you! I ain’t gonna beg you! I never begged you before. Oh shit. No!
神よ!もういい!気にすんな、バカキリスト小僧!俺はもうおまえになんか頼まねぇよ。もうおまえに頼むのはやめだ!どうせ俺の頼みなんかどーでもいいんだろ!おまえになんかもう頼まねぇ!俺は二度とおまえには頼まねぇ!俺はおまえに頼まねぇ!俺はおまえに頼んだことなんかなかったんだ!あーーっくそっ!嫌だー!
(メルルは近くのノコギリをたぐり寄せようとしている)

メルルの独り言キツイなー。こんな状況だと悪人でも神様を求めて一瞬反省するんだな…。やっぱりこーゆーの見ると可哀想すぎるから助けてあげてって思っちゃうよね…。こいつは小悪党なだけだし…。ただのバカだし…。誰かが道を示せば更生できるレベルなんじゃないかと…。

リックはキャンプで妻子と再会する

TWD-S1-Episode-3-Rick-Lori-Carl-760

グレンたちを乗せて生存者キャンプに到着すると、そこにローリ(妻)とカール(息子)がいた。

Rick: Oh my god.
ああ…
Carl: Dad! Dad!
パパ!パパ!
R: Carl.
カール

妻ローリ、子カールと再会できたのはめでたいんだけど、ローリとシェーンは複雑な表情…。特にシェーンは喜びと困惑が入り混じった感じで…。気持ちを察するといたたまれないものがある…。親友の奥さんとできちゃってるんだからね…。
リックはとっくに死んでると思ってたから、ローリもシェーンも悪気なく…なんだけど。シェーンはすっかりカールのパパみたいに振る舞っていて、ローリとカールを家族として守ると決意していただろうし…。シェーン気の毒…。
人生は思うようにはいかないもんだ。こんな話はあちこちに転がってる。
それもそうだねぇ

ダリル初登場☆

【グロ注意】この動画にはグロいものが出てきます。青少年およびグロ苦手な人は見ないよう注意してください。0:40までは大丈夫だけど、0:43にウォーカーの首が!

キャンプの近くにウォーカーが出た。男たちが見に行くとウォーカーが鹿を食っていたので、みんなでウォーカーをボコる。すると茂みの奥からゴソゴソと音がして、みんながウォーカーかと身構えたところにダリル初登場

Daryl: Son of a bitch. That’s my deer! Look at it. All gnawed on by this filthy, disease-bearing, Motherless poxy bastard!
ちくしょう!それは俺の鹿だ!これを見ろ。この小汚ねぇ怪物がかじりやがった、病気持ちのバカ、キモいクズがぁ!
Dale: Calm down, son. That’s not helping.
少しは落ち着きなさい。そんなことしても何もならんだろ。
Daryl: What do you know about it, old man? Why don’t you take that stupid hat and go back to “on golden pond”? I’ve been tracking this deer for miles. Gonna drag it back to camp, Cook us up some venison.
じーさん、おまえに何がわかる?その変な帽子を脱いでとっとと「黄昏」に戻れ!俺はこの鹿を何マイルもずっと追ってたんだ。キャンプに持って帰って料理するつもりでな。
What do you think? Do you think we can cut around This chewed up part right here?
どう思う?かじったところだけ切って食べられるかな?
Shane: I would not risk that.
それでも危険だ。
Daryl: That’s a damn shame. I got some squirrel about a dozen or so. That’ll have to do.
くっそーダメかー。何匹かリスを取ってきた。それで我慢するか。
(首だけのウォーカーが動く)
Women: Oh god.
いやだわ。
(ダリルがボーガンでとどめを刺す)
Daryl: Come on, people. What the hell? It’s gotta be the brain. Don’t y’all know nothing?
おいおい、おまえら何やってんだよ。脳をやれよ。何も知らねぇのか?

on golden pond(邦題:黄昏)とは、1981年製作の老夫婦が主役のアメリカ映画。たしかにデールと同じような帽子かぶったじーさんが出てくるw

なかなかのインパクトある初登場。一言ずつウォーカー蹴ってるあたり…みんなほんのり引いてるねーwこの頃はやんちゃな暴れん坊って感じ。痩せてて若ーい
この頃はウォーカー一体に5人がかりで必死でボコってたんだ…急所である脳じゃなくてひたすらタコ殴り…w

ウォーカーをタコ殴りしても意味ねーだろ。こいつら本当にアホだな…

ダリルがメルルのことを知って暴れる

Daryl: Merle! Merle! Get your ugly ass out here! I got us some squirrel! Let’s stew ‘em up.
メルル!メルル!汚ねぇツラ見せろ!リス取ったぞ!煮込もうぜ!
Shane: Daryl, just slow up a bit. I need to talk to you.
ダリル、ちょっと待ってくれ。おまえに話さなきゃならないことがある。
D: About what?
何について話すんだ?
S: About Merle. There was a problem in Atlanta.
メルルについてだ。アトランタで問題があった。
D: He dead?
死んだのか?
S: We’re not sure. He either is or he ain’t!
わからない。生きてるか死んでるか。
Rick: No easy way to say this, so I’ll just say it.
簡単に話せることじゃないから、俺から話そう。
D: Who are you?
おまえ誰だよ?
R: Rick grimes.
リック・グリムス。
D: Rick grimes, you got something you want to tell me?
リック・グリムス、俺になんか言いたいことがあるみてぇだな。
R: Your brother was a danger to us all, So I handcuffed him on a roof, hooked him to a piece of metal. He’s still there.
おまえの兄貴はみんなにとって危険だった。だから俺は手錠をかけて暴れていたヤツを屋上につないだ。ヤツはまだそこにいる。
D: Hold on. Let me process this. You’re saying you handcuffed my brother to a roof And you left him there?!
ちょっと待て。わけわからん。俺の兄貴を手錠で屋上につないで、そこに置き去りにしただと!?
R: R: Yeah.
そうだ。
(ダリルはリックに襲いかかった。しかし周りの男たちに阻止された)
T-dog: Hey.
おい!
S: Watch the knife! Okay. Okay.
ナイフに気をつけろ!よし。よし。
(ダリルはシェーンに取り押さえられた)
D: You’d best let me go!
離せよー!
S: Nah, I think it’s better if I don’t.
ダメだね。こうしてる方がいい。
D: Choke hold’s illegal.
窒息するほど押さえつけるのは違法だろ。
S: You can file a complaint.
じゃあ訴えろ。
D: Come on, man.
おい、なんとかしてくれよ。
S: We’ll keep this up all day.
一日中でも押さえつけとくからな。

いくらダリルが暴れん坊でも、保安官2人もいて体の大きい男もいるから、そりゃかなわないよねー。ナイフ出して襲いかかっておきながら押さえつけられたら「違法だ」ってw
……

リックは再びアトランタへ行こうとする

TWD-S1-Episode-3-Rick-Lori-2-760

メルルと落としたバッグのため、再びウォーカーだらけのアトランタ市内へ行こうとするリックたちをローリとシェーンは激しく止める。バッグの中には大量の武器が入っていてそれが必要だとリックは言うが、ローリはそれでも納得できない。

Lori: You just got here and you’re gonna turn around and leave?
アトランタから戻ったばかりだというのに、また行こうとするの?
Carl: Dad, I don’t want you to go.
パパ、行かないで。
L: To hell with the guns. Shane is right. Merle Dixon? He’s not worth one of your lives, even with guns thrown in. Tell me. Make me understand.
銃とともに地獄行きよ。(行くなと言う)シェーンは正しいわ。メルル・ディクソン?彼には命をかけるような価値はないわ、たとえ銃が手に入るとしてもね。何か言ってよ。私を納得させてよ。
R: I owe a debt to a man I met and his little boy. Lori, if they hadn’t taken me in, I’d have died. It’s because of them that I made it back to you at all. They said they’d follow me to Atlanta. They’ll walk into the same trap I did if I don’t warn him.
ある男とその息子に借りがあるんだ。ローリ、もし彼らが俺を助けてくれなかったら、俺は死んでいた。だから彼らに借りを返さなきゃならない。彼らはあとでアトランタに行くと言っていた。もし俺が警告しなければ彼らは俺と同じように罠にハマるだろう。
L: What’s stopping you?
どうやって止めるの?
R: The walkie-talkie, the one in the bag I dropped. He’s got the other one.
落としたバッグの中にトランシーバーがある。もう一つ(のトランシーバー)は彼が持っている。

いやいや、どんな理由があろうと、あんな地獄に戻ろうとするリックはフツーではないよね。正義感強くて義理堅いっつーか。リーダーとしての資質ばっちりすぎるっつーか。
みんなメルルのことは気軽にディスってるなぁ…

ローリがシェーンに怒りをぶつける

TWD-S1-Episode-3-Lori-Shane-760

シェーンがカールと川遊びをしている所にローリが現れて、カールに遠くに行かないようにキツく言いカールをキャンプに戻した。

Shane: Lori, could you just wait up a second? I think we should talk. We haven’t had a chance.
ローリ、ちょっと待ってくれ。俺たちは話し合わなきゃならないだろ。話すチャンスがなかったから。
Lori: No no. That’s over too. You can tell that to the frogs.
ダメダメ。もう終わったのよ。言いたいことがあるならカエルにでも言えば。
S: Damn it, Lori. Look, I don’t know how it appears to you – Or what you think –
くそっ!ローリ、待てよ。君がどう思ってるか、どう見えてるか知らないけどな…
L:  how it appears to me? I’m sorry. Is there a gray area here? Let me dispel it. You stay away from me. You stay away from my son. You don’t look at him. You don’t talk to him. From now on, my family is off-limits to you.
どう見えるかですって?ごめん、それハッキリしてないの?じゃあハッキリさせてあげるわ。あなたは私にもう近づかないで。息子にも近づかないで。もう彼を見ないで。彼に話しかけないで。今から、もう私の家族に永遠に近づかないで。
S: Lori, I don’t think that’s fair.
ローリ、それはずるいな。
L: Shane, shut up. Don’t! I don’t think that My husband is back. He is alive.
シェーン、黙って。やめて!もう夫は戻って来ないと思ってたの。でも彼は生きてた。
S: He’s my best friend. Do you think I’m not happy about that?
彼は俺の親友だ。俺がそれを喜んでいないとでも思ってるのか?
L: How dare you? Why would you be? You are the one that told me that he died. You son of a bitch.
よくそんなこと言えるわね?どうしてそうしていられるの?あなたが夫が死んだって言ったのよ。最低ね!

この間までラブラブだったのに、いきなりこの態度は…。夫が死んだと言われたからってシェーンと付き合う必要はないだろうに…。ローリは自分のしたことに耐えきれなくて、シェーンに責任転嫁してるようにしか見えないよなー。これシェーンは深く傷つくなー。
「言いたいことはカエルに言え」って…もう少しマシな言い方なかったのか…

シェーンがキャロルの旦那をボコる

TWD-S1-Episode-3-Shane-Ed-Ladies-760

何もせずにただえらそうにしているエド(キャロルの旦那)に女たちは皮肉を言った。するとエドはイラついた様子でキャロルをぶん殴った。近くで見ていた女たちはキャロルを渡すまいとエドと言い争っていた。そこにシェーンが登場してエドをボコりまくり。

Andrea: Carol, you don’t have.
キャロル、従うことないわ。
Ed: You don’t tell me what! I tell you what!
俺に逆らうな!言うことを聞け!
(エドがキャロルをビンタする)
Ed: Come here! Come here!
こっちに来い!来い!
Women: Get off her! Get off her! Get off her!
彼女から離れて!放して!放して!
(シェーンがエドをつまみ出す)
Ed: Get off me!
放せ!
A: It’s okay.
大丈夫よ、キャロル。
Carol: No!
やめて!
A: It’s okay.
もう大丈夫よ。
(シェーンはエドに10発以上顔面パンチ)
A: No! Shane, stop! Just stop! Stop it! Stop!
シェーンやめて!やりすぎよ!やめて!
(シェーンは流血しているエドの顔面に次々パンチ)
Shane: You put your hands on your wife, Your little girl or anybody else in this camp One more time, I will not stop next time. Do you hear me? Do you hear me?!
奥さんや娘や他の誰かにもう一度手をあげたら、今度は殴るのを止めないからな。聞いてんのか?聞いてんのかよ!?
E: Yes.
はい。
S: I’ll beat you to death, ed.
おまえが死ぬまで殴り続けてやるからな、エド。
(キャロルは倒れているエドに駆けつけた)
C: Ed! Oh god! No. God! Ed, I’m sorry. Oh my god. Ed, I’m sorry. I’m so sorry, ed. Ed, I’m sorry. I’m sorry, ed.
エド!ああ!神様!エド、ごめんなさい。あー神様。エド、ごめんなさい。ごめんなさい、エド。ごめんなさい。ごめんなさい、エド。

女を殴るようなクズはここで殺されても良かったのになー!シェーンはやり切れなかったろうな。自分は女性を大事にしてるのにボロカスに言われて、手をあげてるようなクズには奥さんがいて…。
キャロル弱いな…。自分は悪くないのに謝ってるし…。
ここに俺がいれば…

再びアトランタへ

TWD-S1-Episode-3-Atlanta-Group-760

(左から)ダリル、T-ドッグ、リック、グレンの4人でアトランタの街にメルルと武器の入ったバッグを取りに来た。まずメルルの繋がれている屋上に行くとメルルの姿はなく、切断された手首だけが残されていた。

Daryl: Merle! Merle! No! No! No! No! No!
メルル!メルル!あーあーあーあーあー!

ああ、可哀想グロい。メルルは神に助けを求めることなく、ついに助かる方法を決行したんだなー。あー想像ついてたけど、やっぱグロいなー。そしてそれを見たダリルの気持ちを思うと…。
 ……

今回覚える英語

出てきた英語の中から、印象的な表現を覚えましょう。ドラマのシーンと結びつければ、覚えにくいフレーズもすごく覚えやすい!はず!

  • I didn’t behave, I know.
    そうだよ、俺はまともに生きてこなかった。
  • Show me the way.
    俺を導いてくれ。
  • I’ll never beg you! I never begged you before.
    俺は二度とおまえには頼まねぇ!俺はおまえに頼んだことなんかなかったんだ!
  • Why don’t you take that stupid hat?
    その変な帽子を脱いだらどうだ?
  • That’ll have to do.
    それで我慢するか。
  •  I need to talk to you.
    おまえに話さなきゃならないことがある。
  • Rick grimes, you got something you want to tell me?
    リック・グリムス、俺になんか言いたいことがあるみてぇだな。
  • Choke hold’s illegal.
    窒息するほど押さえつけるのは法律違反だろ。
  • He’s not worth one of your lives.
    彼には命をかけるような価値はない。
  • I owe a debt to a man I met and his little boy.
    ある(出会った)男とその息子に借りがあるんだ。
  • If they hadn’t taken me in, I’d have died.
    もし彼らが俺を受け入れてくれなかったら、俺は死んでいた。
  • You can tell that to the frogs.
    言いたいことがあるならカエルに言えば。
  • From now on, my family is off-limits to you.
    今から、もう私の家族に永遠に近づかないで。
  • How dare you? Why would you be?
    よくもそんなこと(言えるわね)?どうしてそうしていられるの?
  • I’ll beat you to death, ed.
    おまえが死ぬまで殴り続けてやるからな、エド。

ネタバレ感想

メルルのため、置いてきたバッグのためとはいえ、ウォーカーだらけのアトランタに再び戻るとは…。ダリルがメルルのこと思ってちょいちょい涙ぐんでたのが可愛らしかった。カールもとても幼くて可愛いね。

ローリはシェーンに八つ当たりしてるよなー。いくら期せずして浮気してしまっていたからって…。いきなり掌を返すようなことしなくても…。どこかでキッパリ切りたい気持ちもわかるけど、今までシェーンに守ってもらっていたんだから、もう少し礼儀があっても…と思ってしまう…。甘いかな…。

グレンはいつも貧乏くじ引く役なのね。一緒にアトランタに付き合わされるとは…。嫌でもお人好しで断れないのかな…。手首を切断して消えたメルルはどこに行ったのか?ローリとシェーンの関係は?ウォーカーは少ししか出てこなくて、人間関係が丁寧に描かれていた回だったね。

今回はここまで。お疲れさまでした

タイトルとURLをコピーしました